ガルデな日々

モザイクだらけです。

ダンボールを再利用したい!!

おはようございます!
少し前まで、家にいたら鼻水とくしゃみと魔貫光殺砲が止まらなかったのに、部屋の掃除をした途端に鼻水とくしゃみがピタリと止んだガルデです。(魔貫光殺砲はどうやら最初から出ていなかったようです)
まさか掃除をするだけでこんなにも快適に、さらには幻覚を見ることもなく暮らせるとは思いませんでした。
もし魔貫光殺砲を打つ幻覚が見たければ、部屋の中でメントスコーラを100回くらいやるといいと思います
いずれ幻覚作用を持つキノコくらい生えるでしょう。多分。知らないけど。

さて、そんな僕は昨日の夜から今日の朝にかけてバイトをしてきました。
そのバイト先では毎日大量のダンボールが出るのですが、もったいないことが大嫌いな僕はそのダンボールを少しでも活用してあげようと思い、店から救い出してきたのです。
それがこちら

これが2枚と

これが3枚です
いかにも何か作れそうですね!!
どちらも既にフォークとして利用出来そうですし、ふやかせば食べることも可能でしょう。
しかしそのままの状態で使っていてはMr.再利用と呼ばれた僕の名が廃るという物。
今回は全力でこのゴm...資源を進化させてやろうと思います。

本来何かを作るとなれば、まずはどんなものを作るのかちゃんと考えてからやるものですが、天才である僕にはそんなの時間の無駄だと思うので、思いつきで行動していきます。
写真は布団の上で撮っています。


とりあえず組み合わせて...

おぉ、なんかよさげ

これは...!!

できたぁ!!!
なんだこれ。
なんだこれ!!
クソの役にも立ちそうにないです。

しかもすぐ倒れて潰れました。
なんなんだこいつ、気合いが足りねぇ

ん...?
まてよ...別に立体じゃなくてもいいんじゃ...
この時僕のイン...インストールじゃなくて...インス..ーションみたいなやつが働きました。
そして出来たのが!!

わぁ!!ミステリーサークルだぁ!!
しかも真ん中には...

MAXコーヒーだぁ!!
ワァ───ヽ(*゚∀゚*)ノ───イ

これできっとこのダンボール達も喜んでいることでしょう。
途中で愛着が湧いてきて名前までつけました。
ちょうど5枚いたので
「ダ」「ン」「ボ」「ー」「ル」
です。4枚目とかもう意味わからないですね。
なんて発音するんだろう。まぁいいや。

とにかく、今回こんな素敵なミステリーサークルを作ってくれた彼等のためにも、僕はこのミステリーサークルをずっと大事にしていこうと思います。

ではでは、失礼いたします。

疲れているようなので寝ます。