ガルデな日々

モザイクだらけです。

ぶらり静岡旅 本題編

電車からの景色を見たり、熱海で海に行ったり
たくさん楽しんで今から帰ったらとてもぐっすり眠れそうな状態です。
ですが、俺にはやることが残ってる。キリッ

そう、俺は何年も前に喧嘩をして、そのまま謝れなかった人に謝りたいと思ってこんなことをしているのです。こんなことて...

とりあえず、謝らなくては今回何のためにこうして静岡に行っているのかわかりません。

相手は俺のことを覚えているのか。
そもそも住所は変わっていないのか。
どちらだとしても俺は多分泣きます。

こうして、俺は芝川駅までの切符を買ったのだった

高いってば。

さてさて!とりあえず謝るまでは楽しくブログを書いていきましょう!
そういえばさっきの熱海は風の強さもさること、とても暑かったのです!!
もう夏!!って感じでしたね!
何が暑いってそりゃ気温ももちろんあるのですが、熱海と言えば青い空!白い雲!(今日は快晴で雲はほぼ0でしたが)広い海!!
そりゃこんなのカップルの絶好のデートスポットになるに決まってます!
気温に+されてカップルの愛の熱が熱いこと熱いこと......(涙)

はい、楽しく行きましょう。
これ以上は心がもちません。

そういえばさっき、電車に乗る時、人が並んでいるのか並んでいないのかよくわからないほどごった返していてよくわからなかったので適当な人の後ろに立ったら
少し離れたところにいた女性から「順番!順番あるから!順番!」と言われてしまいました(ヽ´ω`)トホホ・・
まさか遠くから順番をキープしていたとは、俺ももっと観察力をつけなきゃいけないなと思いました!テヘペロチンコ☆クソみたいな下ネタですね。

さてさて、熱海駅で電車に乗ったら
一度富士駅で乗り換えて芝川駅にいきます。
富士駅の印象としては
とても風が気持ちいいという感じでした。

〜〜〜〜芝川駅到着〜〜〜〜
ついに到着しました。
うん、まぁ、何も考えずに「行く!!」って言っちゃったの俺だけどさ
遠すぎるわ!!!
限度があるよ限度が!!
全然駅につかないから途中から「存在しない駅なんじゃないだろうか」って心配になったわ!!

ついでに、芝川駅は無人駅でした。
なんか近隣の学校の小中学生?たちと一緒に降りました。
もう見事なまでの俺こん現象でしたよ。

俺こん現象

最初張り切って初めたにも関わらず、途中で冷静になったり不思議な状況下に置かれることにより「俺こんなところで何してんだろう」と思ってしまう現象。

そんなことより、そうです。俺は会いに行ったのです。
はい。結論から言うと会えませんでした
どうやら今は学校の寮のようなところに入っているようで、なかなか帰ってこないらしいのです。
しかし、相手のお母様は初対面の俺にも優しく、電話番号と名前を書いたメモを残させてくださいました。

そんな希望を残して、会えなかった悲しさから俺はとぼとぼと...とぼとぼと...帰りたかった...
いやもうマジでとぼとぼ帰りたかった
なのに!!!


おいおい20分後じゃねぇか
ちょっと待て、次の電車は?


うぉい!!!

待って待って待って待って
ヤバイヤバイヤバイヤバイ
てなわけで、全力疾走で駅に向かうことになってしまいました。
感傷に浸る時間もありません。

うおぉぉぉぉおおお

おりゃりゃりゃりゃ

うほほほほほほ

うわあぁぁぁぁぁあ

しゃあおらあぁぁあ
ゴクッゴクッゴクッ


見えてきた!!

残り時間10分を残してゲームクリアです。
全力疾走なんだったんだ。

あ、連絡来ました。このブログ書いてる時に。
普通に帰ってきてるじゃん。
とりあえず謝罪は出来ました。
「家にいなくてごめんね」とのことです。
許す許さない以前に当時のことはさすがにもうなんとも思ってなさそうですね。よかったよかった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さてさて、そんなわけで本来の目的は達したわけですが、まだやるべき事は残っています。

富士山!!富士山!!
はい、見に行きます。

とはいえ長くなってしまったので、とりあえず本題編はおしまいです。

次回は観光編です。

ではでは、失礼します!

ぶらり静岡旅 最終章 観光編 http://oppaifestival.hatenablog.com/entry/2016/05/04/220232