ガルデな日々

モザイクだらけです。

ぶらり静岡旅 最終章 観光編

あ゛あ゛あ゛あぁぁぁあ疲れた
どっと疲れました。ガルデです。
そりゃ疲れもするでしょうよ。

  1. 夜勤バイトで寝てない
  2. 会いたかった人に会えなかった
  3. メンタル崩壊したままダッシュ

ほら、もうバカじゃん
さて、そんなバカは富士山を見たいがために、富士山が綺麗に見える場所が多いと言われている富士宮へやってまいりました。
しかし、当然ながら駅からどう進めばなにがあるかなんてわからない俺では、富士山の写真を撮る前にそのへんで野垂れ死んで自分が遺影となるでしょう。イェイ☆アホか

それを避けるべく俺は、近くに止まっていたタクシーの運ちゃんに話しかけました。

俺「この辺りで富士山が綺麗に見えるところまで行くとすると、いくらくらいかかりますか?」
運「そうですねぇ、朝霧」なんかまでいくと相当綺麗に見えますよ」

朝霧高原
サファリパークみたいですね。
俺「へぇ...ちなみにそこまでいくとどれくらいかかるんですか??」
運「ん〜、ここからですと、大体5千円くらいじゃないですかねぇ。」

5千円
急に何を言い出したかと思いました。
思考回路がぶっ飛んだ俺に気づいてか気づかずか
続けて話してくれました。
運「あとは白糸の滝の方も綺麗に見えますよ」
俺「ほう、ちなみにそちらはいくらに?」
運「そちらですと3500円くらいですかね」
俺「んぐぐ...やっぱそれくらいはしますかぁ結構厳しいんですよね...どうしよ...白糸の滝ってやっぱり綺麗なんですか?
運「そりゃもう凄く綺麗ですよ!!
俺「ですよねーそりゃ綺麗ですよねー。でもお金ないし今回は....」



わああぁぁぁあ!!すごいすごい!!めっちゃ綺麗だ!!

はい、負けました。

結局行きました。

けど損した気分には全くならず、むしろ見終わったあとは清々しい気持ちでした。
きっと私の邪念を滝が洗い流してくれたのでしょう。
何言ってんだか。

眠いのでガンガン行きます!
お次は富士山です!!
有名な場所で撮ったわけではないので伝わりにくいかもしれませんが、本当に綺麗でした。
地元の方とも話しましたが、とても空気が澄んでいていつもより綺麗に見えていたそうです。




圧巻

俺は富士山を生で見たことが無かったので、本当にその大きさには圧倒されました。


〜〜〜〜お土産〜〜〜〜

さて、これでやるべきことは終わった
さぁ帰ろう。と思ったところにLINEが来ました。
「言い忘れてたけど、お土産よろしく」
あぁ俺も忘れてたわ。うっかりしてました。
それでは早速約束通り土を拾いに、もといお土産を買いに行きましょう。
どうでもいいですけどこれ後でお金返ってくるんですかね。電車代とタクシー代で死にそうなんですが...

そんなこんなで熱海に帰ってきた俺はお土産屋さんにレッツゴー!しました。
見事に駅近くのお店全て閉まってました。
おみやげ屋さんって閉まるの早いんですね。
俺は19:30頃に熱海についたのですが、その時には既に閉まっていました。
みなさんは気をつけてください。
わりとマジでお土産買えないかと思いましたが、少し歩くとひとつだけ開いていたおみやげ屋さんがあったのでそこで全て買いました。
まずはうなぎパイを2つ買い、そして抹茶関係のお菓子を2つ購入。
そして大本命
土をあげる予定のあの女へのお土産です。
本当に熱海のビーチの土を持っていってやろうと思ったのですが、ビーチまでは少し歩くのでやめました。
その代わりがこちらです。

のしいか
「なんだそれ?」と思っている方がきっと多いでしょう。俺も同じ気持ちです。
なんだこれ。
見た目としては巨人の足の裏の硬い皮みたいな感じです。
自分で食おうとは一生思わないでしょう。
プレゼントするのが楽しみです。

そして俺はもう疲れたなんてもんじゃないくらい疲れているので、今日の思い出を振り返りながら眠りにつきたいと思います。

ではみなさん。おやすみなさい。