読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガルデな日々

モザイクだらけです。

寝坊日記

「ん...あぁ、寝てしまっていたのか...あ?寝ていた?」時計チラッ☆
「ガッデム...!!!」
うわあぁぁぁぁぁぁあ!!!
どうも、やってしまいました。ガルデです。
見事なまでの寝坊です。
今日は進路に関わる大事な大事な授業なので、本当に遅刻とか絶対にしたくない、いや出来ない授業なのです。
昨日から今日にかけて朝までバイトがあり、確かに眠かったことは眠かったです。
しかし、俺はバイトが終わったあと誓ったのです。

そう、このからあげくんホイミを買った時に流れるレベルアップの音に。

〜〜〜〜〜

テレレレッテッテー♪
「よし、レベルが上がったな。もうこれまでの俺とは違う。バイトの後は絶対に寝ない。」

〜〜〜〜〜

と。
そして

〜〜〜〜〜〜

「ガッデム...!!!」
「うわあぁぁぁぁぁぁあ!!!!!!!!!!」

〜〜〜〜〜〜

このザマです。なんてこったい。
何もレベルアップしてませんでした。
その上、通常ならば乗れば間に合う電車は遅延を起こしました。
その結果、俺は駅から学校までの道を約5分で駆け抜けなければいけなくなったのです。
駅から学校までは歩いて大体15分〜20分ほどでつきます。
つまり俺は3倍の速度で行かなくてはならないということです。
「苦行でしょうか...いいえ、誰でも...」
何が誰でもだよちくしょう。

とまぁ、学校につくまではめちゃくちゃに焦って、都会の街を全力疾走という恥ずかしい人になりましたが
意外と余裕で学校につくことができました。
それに喜んでいた時、クラスメイトに声をかけられ怒られました。どうやら俺は昨日忘れ物をしていたそうです。
喜んでいる時に怒られるとすごく落ち込みますね。

授業が終わったあとはクラスメイトとカラオケに行って、ラブライブの映像を歌わずに見て映像の可愛さに突っ込んだり発狂したりしました。
そしてラーメンを食べて帰りました。
その時のラーメン屋の不思議な張り紙

チャーシューはいったいどうなっているのでしょうか。

今日は貴重な話をたくさん聞けて、久しぶりにクラスメイトの歌も聞けてとても楽しかったです!